短小・粗チンを改善!

可愛い愚息と末永く|男は大きさだけでは無い事が良く分かりました

可愛い愚息と末永く|男は大きさだけでは無い事が良く分かりました

私は35歳、結婚して3年、子どもはまだいません。

ある日の妻とのエッチ中の出来事でした。

妻とのエッチにも段々マンネリ化を感じていた時、私がポロッと言った一言がありました。

『いっぱい濡れてて嬉しいけど、濡れすぎると締りがあんまり感じなくなるんだよなぁ。』

だからあんまり濡れるなよとか、締りが弱くなったとか、そんな事を言いたくて言った訳ではありません。

ただ、ふと、本当にポロッと言ってしまいました。自分でも良く分かりませんが、おそらく心の中にある本心だったのだとは思います。

すると、妻はこんな事を言いました。

『私も入っているのがわからない時がある』と。

これまた妻も私の一言に攻撃的に言い返すとかそんな感じではなく、普通に最近のエッチの感想として言っていたように取れました。

そしてその日、一通り事を済ませた後、妻とエッチについて話しをしました。

不満は無いけど満足していない

普通に洋服を来て、ベッドでは無いところで妻とエッチについて話しをするのは初めてでした。

付き合っていた期間も含めると妻とは約5年のエッチ歴があります。

5年も経つとお互い、どうしてもマンネリが出てきてしまいます。

でも、お互い相手の気持ち良いところも良く分かっているので、マンネリをポイントでカバーしているようなエッチが最近は多かったように思います。

妻にそんな話しをすると妻も同じように思っていたようでした。

お互い、エッチについて不満は無いけど満足してはいないかもという内容でした。

妻の満足度の中に、私の愚息のサイズについても初めて聞いてみました。

私の可愛い愚息は本当に短小で、勃っても手の親指程度にしかなりません。

しかも小さいせいか、若干仮性包茎気味ですし、勃起力というか、勃ってもいまいち弱そうな感じです。

なので、合体の時、妻は『私も入っているのがわからない時がある』と感じてしまうのでしょう。

更に言えば私がポロッと言ってしまった『いっぱい濡れてて嬉しいけど、濡れすぎると締りがあんまり感じなくなるんだよなぁ。』という一言もよくよく考えてみれば、私の愚息が小さいからだと言うこともこの時初めて思いました。

そう、私は、締りがあんまり感じない原因を自分ではなく、妻だと思っていたのです。

妻とこうやってエッチについて話し合った事で、自分があまりにも至らなく、恥ずかしく思いました。

反省してチントレを実践してみる

私は妻との話しから、自分の考えを反省し、今よりもっと妻を喜ばせたいと考え、まずは、これからも末永く付き合っていく私の可愛い愚息のサイズを少しでも大きくする方法を調べ始めました。

ペニス増大サプリ

調べ始めてまず最初に目についたのがペニス増大サプリ

栄養補助として普段からビタミンなどのサプリは愛用していたので、サプリについて抵抗はなく、ペニス増大サプリは結構調べました。

アルギニンや亜鉛の配合量などを競い合っているサプリが多くありました。

ただ一つ、私がペニス増大サプリを始めなかった訳、それはどれも怪しく見えてしまったからでした。

調べても調べても、私にはどうしても怪しさを払拭する事が出来ませんでした。

チントレマニュアルを見付ける

で私が始めたのはチントレでした。

ペニスを大きくする方法としてチントレもいろいろと紹介されていました。

最初はネットに出ていた無料で出来るチントレを始めてみました。

体を鍛えるように、チンチンもこうやって鍛える事が出来るんだぁナンテ、思うようになり、どうせやるんだったらもっとシッカリとやってみようと、有料のチントレマニュアルも購入しました。

これです。私が購入したチントレマニュアル。

別途器具などを購入する事なく、自宅で出来るので、毎日チントレに励みました。

その結果、私の可愛い愚息は大きくなった感じはあまり分かりませんが、たくましくはなりました!

たくましくというより、カチカチになれるようになりました。

これは嬉しかったですね。エッチ中、カチカチを持続出来るので、妻も今までのように入っているのかわからないなんてことは無くなったようですし、今まで見たこと無いような気持ち良い顔をしてくれるようになりました。

更にちょっと気になっていた仮性包茎気味(?)にも良かったみたいで、スッキリしてくれました!

さすが医師監修のチントレマニュアル!

愚息を逞しくする事が出来ました。

テクニックも勉強しました

カチカチになった私の可愛い愚息を最大限活用して妻をもっと喜ばせたいと、私はペニス増大について検索している時に見つけた、セックステクニック指南書みたいなものも購入してみました。

最初は少し怪しく感じましたが、これはなんか気になって購入してしまいました。

でもコレ、本当に良かった!

妻とのエッチが大きく変わりました!

妻も私が変わったと言ってくれています。

やっぱりエッチはエッチのプロに教わるのが一番ですね!

妻と末永く仲良くしていくために

エッチを勉強するってなかなか機会が無いと思いますが、思い切ってこういう指南書的なものを買って勉強することも末永く妻と仲良くやっていくには必要な事だと改めて思いました。

最初は私の可愛い愚息を少しでも大きくしてなんて考えて始めたことでしたが、それ以上に大切なものを知る事が出来ました。

妻とのエッチもまた、いつの日かマンネリに感じる事があるかと思います。

でもそんな時はまた、エッチの勉強をして、愚息にも妻にも新たな風を入れて、仲良く楽しくやっていこうと思っています。

この2つ、気になった方は是非調べてみて下さい!